おばちゃんでもできる

50才から新たに始めた事やソロ活などを書いています

初心者さん向け 円の編み方【かぎ編み】

【普段はトラックドライバーしている50オーバーのおばちゃんです】

初心者さん向け 円の編み方

バケットハットや円底のバック、がま口などを編む時に必要な編み方なので、今回は円の編み方をご紹介したいと思います。

材料

アクリル毛糸(ダイソー)

練習の場合は何の糸でも大丈夫です

かぎ針  8号

輪の作り目

指に糸を2周巻きます

指から糸を外して、輪が崩れないように押さえます。

輪の中に針を入れて糸を引き出します

針に糸をかけて引き抜く

針を持ち上げる感じで引っ張って緩みをなくします

1段目

立ち上がりくさり1をします

輪の中に針を入れてコマ編みを編みます

この目にマーカーを付けておきます

同じようにして、コマ編みをあと5目編んで、全部で6目にします

針を上に引っ張って糸を伸ばしてから針を抜きます

糸はしを軽く引っ張ると、2本の糸のどちらかが動くので、動いた糸を引っ張って引き締めます

糸はしを引っ張って引き締めます

マーカーを付けておいた最初の目に引き抜いて1段目はおしまいです

2段目

くさり1で立ち上がり、一目に二目ずつコマ編みを編みます

最初の目にマーカーをしておくと、最後に引き抜く所がわかるのでマーカー付けておくといいですよ

残り5目も二目ずつコマ編みを編んで、全部で12目にします

マーカーを付けておいた目に引き抜いて2段目おしまいです

3段目

くさり1で立ち上がり、根元の目にコマ編みを編みます

この目にマーカーを付けておきます

次の目にはコマ編みを二目編みます(増し目)

このコマ編みー増し目を繰り返して18目にします

マーカーを付けておいた目に引き抜いて3段目おしまいです

4段目以降

めちゃめちゃわかりにくい編み図を書いてみました。

円の編み方には法則があって、それがわかるとほぼ無限に大きくできます。

私が勝手に思っている法則というか、円の編み方は、例えば3段目ならコマ編みー増し目の繰り返し。と言うことは、コマ編みは1目、増し目は2目合計3目のセットの繰り返し。4段目なら増し目ーコマ編みーコマ編みの4目の繰り返し。段数と同じ目数の繰り返しをしていけばいいと覚えました。参考にならないと思いますが、何度か編んでいるうちに、自分流の覚え方ができてくると思います。

6段目、8段目、10段目など割りきれる数の段は、始まりと終わりの目数を半分ずつにして編みます。

6段目ならコマ編みー増し目をしてからコマ編み×4ー増し目、8段目ならコマ編み×2ー増し目を編んでからコマ編み×6ー増し目

最初に3目最後に3目、合わせて6目という事になります。

私も最初、目を落として編んだりして目数が合わない事ばかりでした。

慣れるまでは段数ごとに、目数を数えて編んでいくといいと思います。

7段編むとコースターにちょうどいい大きさになりますよ。

円が編めると

円底のバック

がま口

バケットハット

円から編み始める物って結構あるので、円の編み方マスターしておくと色々編めて楽しくなりますよ。

説明が上手くできなくて、わかりにくかったと思いますが、最後まで見て頂きありがとうございました。

 

 

 

【初心者】簡単ひざ掛けの編み方【100均毛糸】

【普段はトラックドライバーしている50オーバーのおばちゃんです】

簡単ひざ掛けの編み方

在宅ワークをしている息子が、足が寒いからひざ掛け編めたら編んで欲しいという事で、今回はひざ掛け編んでみました。

ただ、今回作ったサイズが少し小さかったので、編み方などを参考にしてもらえればと思います。

編み方は中長編みだけなので簡単です。

寒くて外に出たくない時などは、テレビを見ながら編んだりしてみて下さい。

材料

パティシエ ナチュラルウッド 2玉(ダイソー)200円毛糸

ミックスケーク ブラウニー  1玉(ダイソー)200円毛糸

(写真撮るの忘れたました)

家にあった糸で編んだので、お好きな糸で編んで下さい。

かぎ針  10号

ハサミ とじ針 段数マーカー

作り目

80目(58cm)+2目 この作り目で作りましたが小さかったので100目+2目くらいがいいと思います。

2の倍数なら何目でも大丈夫なので、サイズはお好みで調節してください。

1段目

3目めの裏山に中長編みを編んでマーカーを付けておきます。

全ての裏山に中長編みを編んでいきます。長いのと、裏山取るのが大変ですが、ゆっくり編んでいって下さいね。

2段目

くさり2目で立ち上がり、一目飛ばした二目めに中長編みをします。

この時の立ち上がりくさり2の2目めにマーカーを付けておきます。

次に、飛ばした1目めに戻って中長編みをします。

中長編みのクロス編みになります。

次はまた一目飛ばした次の目に中長編み、編んだら一目戻って中長編み、このクロス編みを繰り返します。

最後に一目残るので普通に中長編みをしてこの段はおしまいです。

3段目

くさり2で立ち上がり、一目飛ばした二目めに中長編みをします。

次に飛ばした目に戻って中長編みをします。この編み方を繰り返していきます。

最後の一目は中長編みをして、立ち上がり2の二目めに中長編みしてこの段はおしまいになります。

このクロス編みを繰り返してお好みの長さまで編んでいきます。

44段目

3玉使いきりで44段、約54cmになりました。この段でおしまいにしましたが、もっと長くしたい場合は、お好みの長さまで編んで下さい。

パティシエを1玉使いきったところで、ミックスケークに変えました。

ミックスケークもパティシエと同じ200円毛糸ですが、糸の太さが少し太いです。

糸処理する所は糸処理して完成です!

サイズetc.

縦62cm×横54cm

私が作ったこのサイズは、ひざ掛けとしては横が短かったので、作り目を100目にして作るといいかと思います。

椅子に座った時ならこのサイズでもいけると思いますが、床に座った時は、両脇が空いてしまう感じです。

編み目がしっかりしているので、ふんわりというよりはずっしりといった感じです。

同じ事を繰り返すだけなので、中長編みの練習、往復編みの練習になると思います。

クロス編みは、バックの模様などにもいいと思います。

今回は、あまり参考にもならなかったかもしれませんが、最後まで見て頂きありがとうございました。

 

 

【初心者】簡単ワッフル模様のニット帽の編み方【100均毛糸】

【普段はトラックドライバーしている50オーバーのおばちゃんです】

簡単ワッフル模様のニット帽の編み方

去年ワッフル模様のニット帽編んで、気に入って春先まで被っていたのですが、この冬用に新しいのが欲しくなって作ってみました。

今回ご紹介するのは、左側のブルーの方ですが、緑の方とサイズは一緒で糸が違うだけです。

可愛いので買ったメップラメですが、目が見ずらいので慣れるまで編みづらいので、なないろ彩色やメランジで編む方が途中で嫌にならないかもです。

私自身老眼で見ずらくて、失敗したと思っちゃいましたが、出来上がりは可愛かったです。

材料

メップラメ ネイビー(ダイソー)4玉

かぎ針 10号 とじ針 ハサミ 段数マーカー

(緑の方は、Can★Doのなないろ彩色です)

作り目

メップラメを2玉用意し、1本ずつ出して2本を1本のようにしてくさり54目(44cm位)編みます

 

ねじれないようにして、最初の目の上2本を取って輪にします

1段目

くさり3で立ち上がり、次の目から一目にひとつずつ長編みを編んでいきます

立ち上がりくさり3の3目めにマーカー付けておくといいです

最後まで編んできたら、立ち上がりくさり3の3目めに針を入れて引き抜きます

長編みの編み方

*見ずらいので違う糸を使っています

針に糸をかけてから引き出す

針に糸が3本かかった状態になります

また針に糸をかけてから左の2本だけ引き抜きます

針に糸が2本かかった状態になります

また針に糸をかけてから残りの2本を引き抜きます

これで長編みになります

2段目

くさり3で立ち上がり、次の目に長編みの表引き上げ編みをします

次の目には長編みの裏引き上げ編みをします

立ち上がりー表引き上げ編みー裏引き上げ編みー表引き上げ編みー裏引き上げ編み

これを最後まで繰り返して編んでいきます

最後まで編んだら、立ち上がりくさり3の3目めに引き抜きます

この編み方で4段目まで編みます

長編みの表引き上げ編みの編み方

針に糸をかけてから、前段の長編みの柱に横から針を入れる

糸をかけてそのまま柱の下を通って引き出します

もう一度糸をかけて左2本を引き抜きます

もう一度糸をかけて残りの2本を引き抜きます

これで長編みの表引き上げ編みです

長編みの裏引き上げ編みの編み方

針に糸をかけてから、柱の右後ろから針を刺して、柱をまたいで裏に出します

裏側でこの状態になります

針に糸をかけてから左2本を引き抜きます

また針に糸をかけてから残りの2本を引き抜きます

これで長編みの裏引き上げ編みです

5段目

この段からワッフル模様を編んでいきます

くさり3で立ち上がり、次の目に表引き上げ編みをします

次の目とその次の目は裏引き上げ編みを編みます

立ち上がりー表引き上げ編みー裏引き上げ編みー裏引き上げ編み

これを繰り返して最後まで編んでいきます

最後まで編んだらくさり3の3目めに引き抜きます

6段目

くさり3で立ち上がり、次の目に表引き上げ編みをします

次の目とその次の目は長編みを編みます

立ち上がりー表引き上げ編みー長編みー長編み

これを繰り返して最後まで編んでいきます

最後まで編んだらくさり3の3目めに引き抜きます

5段目、6段目を繰り返し編んでいき、18段、ワッフル模様が7個できるまで編んでいって下さい(ワッフル模様部分が17cmになるくらいまで)

糸替えのやり方

長編みの途中まで編みます

新しい糸で引き抜きます

18段目

ここで終わりにしたいと思います

糸を幅の3倍位残してカットします

頭頂部を絞る

とじ針に糸を通して、二目飛ばしに並み縫いしていきます

最初に戻ってきたら、あと二目くらい縫って糸を引っ張って絞ります

結構ぎゅーっと絞って下さい

中心に穴が空いてしまうので、穴の対角(十字)に針を刺して穴をふさいでいきます。

何度か縫って中心が見えなくなったら、針を裏(帽子の内側)に出して裏で糸処理します。他にも糸処理する所があれば糸処理して完成です!

 

ポンポン付けたくてセリアに買いに行ったのですが売り切れだったので、ポンポン付いたヘアゴムを買ってきて付けてみましたが、2つ付けても小さかったので、ポンポンは作った方がいいです。

サイズetc.

サイズ    幅25cm×高さ22cm

被ると耳まですっぽりでピタッとしたタイプです

メップラメの糸が柔らかいので被ると伸びる感じです。ただ、2本取りで編んでいるので少し重たいです。

写真にある緑の方は、なないろ彩色一本で編んでいるので軽いし編みやすいです。

ワッフル模様可愛いいので、良かったら編んでみて下さいね。

 

 

 

 

初心者さんにも簡単 ニット帽の編み方【100均毛糸】【かぎ編み】

【普段はトラックドライバーしている50オーバーのおばちゃんです】

初心者さんにも簡単 ニット帽の編み方

 

数年前までは帽子って苦手でほとんど被ったことなかったのですが、年取って、何となく髪の毛にハリがなくなってきたら、自然と帽子を被るようになってて…

せっかくなら自分の好きな色や大きさで被りたいと思って色々な帽子作るようになりました。

今回はニット帽を始めて編む方でも簡単!長方形に編んで、繋げて、てっぺん部分を絞るだけでできるニット帽です。

老若男女だれでも被れるので、お子さまや旦那さん、おじいちゃん、おばちゃんへのプレゼントに編んでもいいと思います。

よかったら参考にしてみて下さいね。

 

今回ご紹介の編み方は、写真の左側の白いニット帽です。

材料

ソフトミックス ホワイト2玉(ダイソー)

かぎ針  10号 ハサミ とじ針 段数マーカー

私は緩めに編んだので思ったより大きくなってしまいました。編むのが緩めの方はかぎ針を8号でもいいと思います。

作り目

くさり35目(約30cm)編みます

 

1段目

作り目とは別にくさり2目して裏返して、3目めの裏山に中長編みを編みます

最初の目の手前半目にマーカー付けておくと、戻ってきたとき入れる所がわかりやすいです。

全ての裏山に中長編みを編んでいきます。

最後まで編んだらくさり2をして裏返します

中長編みの編み方

針に糸をかけてから引き出します

針に糸が3本かかった状態になります

糸をかけて3本を一気に引き抜きます

これで中長編みになります

2段目

中長編みの頭の向こう半目だけ拾って中長編みをします

全ての目の奥半目に中長編みを編んでいきます

最後はマーカーの入っている目なので、最後まで編んだらまたくさり2をして裏返します

3段目以降も2段目と同じ、向こう半目に中長編みを好みの長さまで編んでいきます。

今編んでいるのは、頭囲の部分になります

私は36段、約40cmまで編みました。

糸の繋ぎ方

途中で糸がなくなった時の繋ぎ方

中長編みの途中まで編みます

引き抜く時に新しい糸で引き抜きます

これで新しい糸になります

元の糸と新しい糸の糸はしは、編みくるみながら編んでいくと、糸処理しなくていいので楽です。

編みくるみ方は、糸はしを2本針の上に乗せてから普通に中長編みするだけです。

36段目

私はこの段で約40cmになったので、おしまいにしたいと思います。

頭頂部を絞る

右はしに縫い始めがある状態です。

糸を縫う幅の3倍くらいの長さを残してカットしてとじ針に通します。

半分にすると向こう側に縫い終わりがある状態です。

編み終わりの糸を手前の1目の穴に通して手前に持ってきます。この方がやりやすいので(自己流ですみません)

隣に小さい穴があるのでそこに針を入れて、また次の少し大きめの穴に通してと並み縫いのようにしていきます。

これを一周ぐるっとやっていきます

最初に戻ってきたら、更に2目くらい並み縫いして強度を高めます。

糸を引っ張って絞ります。

結構ぎゅーっと絞って大丈夫です。

中心に穴が空いてしまうので、対角(十字)に縫ってあなを塞ぎます。

自分でいいと思ったら、そのまま糸処理します。他にも糸処理する所があれば糸処理してひっくり返して完成です!

サイズは、折り曲げないで幅がが23,5cm 高さが約28cmになりました。

お好みの長さで折り曲げて下さい。

 

手触りが柔らかくて伸びるのでかぶりやすいです。

このサイズだと男性でも被れると思います。

最初に載せている写真の緑の方は、同じ毛糸で作り目も同じで、編み方をコマ編みで編んでいます。コマ編みだと中長編みより目がぎゅっとなるので少し小さくなりました。

コマ編みか中長編みかの違いだけなので、お好きな方で編んでみて下さい。

ポンポンを付けると頭頂部をちょっと失敗しても隠せます(笑)

ポンポンは作ってもいいですし、セリアにポンポン売ってるのでそちらを付けてもいいと思います。ポンポン作り器?がダイソーに売っているので、それを使って作るのもいいと思います。

お子さまに作る場合は編む長さを短くして編んでみて下さい。

参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

【初心者】簡単 ゆったりスヌードの編み方【100均毛糸】

【普段はトラックドライバーしている50オーバーのおばちゃんです】

初心者さんにも簡単 ゆったりスヌードの編み方

普段ネックウォーマーよりスヌードを使う事が多くて、去年作ったスヌードを今年も使ってるんですが、違う色のが欲しくて作ってみました。

模様を編むのが苦手なので、単色じゃなく引き揃えれば簡単な編み地も変わって見える気がするので、今回も引き揃えて編みましたが、毛糸はお好きな物を使って下さいね。太い糸なら1本でも全然大丈夫です!

サイズや編み方を参考にしてもらえらば嬉しいです。

材料

フラッフィ モカ(途中足りなくなったためブラウンとピスタチオも使ってます)

リサイクルポリエステル サバンナ

(両方共ダイソー)

かぎ針 7ミリ ハサミ とじ針 段数マーカー

作り目

フラッフィとポリエステル毛糸を1本ずつ出して2本を1本のようにして、くさり128目編みます。首に2重に巻けるくらいのお好みの長さで大丈夫なので、128目じゃなくても、何目でもOKです!

くさりはゆったり編んで下さい。

編めたら最初のくさり編みの裏山に針を通して引き抜き抜いて輪にします。この時ねじれないようにたどりながらまっすぐにして下さいね。

*裏山って?

くさり編みをひっくり返すとぽこっと山になっている所です

1段目

立ち上がりくさり1をして編み地をひっくり返し、さっき引き抜いた裏山に中長編みします。この目に段数マーカー付けます。

 あとは全ての裏山に中長編みします。

(長いのと裏山が取りにくくて大変ですが、次の段からは編みやすくなるので、ゆっくり編んで下さいね。)

最後まで編めたらマーカーを付けておいた最初の目の奥の1本だけ取って引き抜きます。引き抜く時、ねじれてないか確認して下さい。これで1段目おしまいです。

2段目

立ち上がりくさり1をして引き抜いた所に中長編みをしてマーカーを付けておきます。

次の目からは編み地をくるっと手前に向けたくさりの目の奥1本に中長編みします。

こう編むと、手前にくさりの目が出て可愛いです。

最後まで編めたら、マーカーを付けておいた最初目の向こう半目に引き抜いてこの段はおしまいです。

あとはこの編み方を繰り返していって、好みの長さまで編んで下さい。私は17cmになるまで編んでいきました。

糸の繋ぎ方

途中でフラッフィがなくなったので、糸を繋げました。細い糸の時はこの繋ぎ方がいいと思います。(説明がわかりにくくてすみません)

新しい糸を元の糸の上からクロスさせます

クロスさせたら元の糸と新しい糸の両方の下をくぐらせます

輪ができるのでその輪の中に糸を通して軽く引っ張ります。こっちはこれでおいておいて反対側も同じようにします

元の糸を新しい糸の上にクロスします

新しい糸と元の糸の下をくぐらせます

輪ができるので輪の中に糸を通して軽く引っ張ります

印の糸を引っ張って結び目を小さくして繋がりました。端の糸はギリギリで切って下さい。

14段目

14段編んでだいたい17cmになったので、ここで終わりにします。私は14段でしたがお好みの段数で終わりにして下さいね。

糸処理できる分だけ残してカットします。

糸処理する所は全て糸処理して完成です!

サイズ

70cm×16,5cmになりました

ゆったり編みすぎて、思ったより長くなってしまいました。60cm位がいいかと思います。

 

上(右)は試作で編んだ物です。サイズは56cm×17cmです

フラッフィとセリアのケイクの2本取りで編んでいます。アジア雑貨屋さんのチャイハネが好きでチャイハネ風の色使いにしてみました。

今回編んだ方の手触りは、すごく柔らかくて軽いです。首に巻いてもチクチクしません。

使用糸の量

フラッフィ、ポリエステル毛糸共に2玉あれば安心だと思います。

両方共巻き数が長いのでこのくらいの玉数になりましたが、なないろ彩色の1本で作る場合などは3玉は必要かと思います。

感想

首元をゆったりしたい場合は、作り目を今回と同じくらいで大丈夫だと思います

首元をしっかりガードしたい場合は、作り目を少し減らしてみて下さい

こんな感じで、ミニマフラーにも使えます。

 

糸の太さや柔さ、編み方の力の強さなどで、出来上がりの長さが違ってきてしまうので、ご自分で編みながら調節してみてください。

簡単で時間もそんなにかからず編めるので、すぐ使えて良かったです。軽くて暖かいのでこれからの時期たくさん使おうと思います。

参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

【初心者】簡単 可愛いネックウォーマーの編み方【100均毛糸】

【普段はトラックドライバーしている50オーバーのおばちゃんです】

簡単 可愛いネックウォーマーの編み方

ネックウォーマーって被って着けるから、髪の毛が静電気でぐちゃぐちゃになったりして、家で着ける場合は直せるけど外だとなかなか直せないからあんまり好きじゃなくて… で、被らないネックウォーマー作ってみました。

ゴム編み風に編んだので、着けるのも楽です。ボタンをしたまま伸ばして被れば髪の毛も乱れませんでした。

襟みたいに折り曲げたら可愛い!

よかったら編んでみて下さい。

材料

アクリル毛糸並太 サンドベージュ 2玉

クリッターベール フォギーベージュ 1玉

(両方共ダイソー)

ボタン 25ミリ(セリア)

4個入りです

かぎ針 7ミリ(ダイソーに売ってます)

ハサミ とじ針 段数マーカー

作り目

アクリル毛糸とクリッターベール本2本を1本のようにして引き揃えて、くさり18目+1目の合計くさり19目編みます(15cm位)

 

1段目

ひっくり返して、2目めの裏山にコマ編みします。編んだら段目マーカーを付けておくと戻ってきた時わかりやすいです。

(裏山は、ひっくり返したときに山みたいにぽこっとしている所です。)

最後まで編んだら、くさりを一目して裏返します

2段目

コマ編みの頭の向こう半目(奥の糸1本だけ)をすくってコマ編みします。

奥の1本だけで編むと、手前に筋のように残ります。(すじ編み)

この編み方で4段目まで編んでいきます。

5段目でボタンホール作ります。

5段目

今まで通りに3目コマ編みしたら、くさり1をして、1目飛ばして5目めにコマ編みをします。次は5目編んだらくさり1をして、1目飛ばして次の目にコマ編みします。又5目編んだらくさり1をして1目飛ばして次の目にコマ編みして最後まで編みます。

これでボタンホールが3つできました。

念のため使うボタンを通してみて下さいね。

あとは今までと同じように、往復編みで60cmになるまで編んでいきます。

糸の繋ぎ方

私は余っていたアクリル毛糸から使ったので、途中でなくなってしまいました。1玉でも足りるかもしれないですが…

コマ編みの途中まで編んだら、新しい糸とクリッターベールを持って引き抜きます。

これで新しい糸になりました。

糸端を軽く引っ張って引き締めます。

私は糸処理が面倒なので、糸端を編みくるんで編んでいきます。

コマ編みを編むとき、糸端を針に乗せて普通にコマ編みします。

糸があるだけ編みくるんでいきます。

編みくるみじゃなくても、普通に後で糸処理しても全然OKです!

70段目

私は70段で60cm位になったので、ここで終わりにしようと思います。

糸処理できる分残してカットします。

長いので半分にして計って約30cmです

ボタンを付け

普通の縫い針とミシン糸でボタンを付けます。

開けた穴の真ん中に下から針を刺して、ボタンの位置を決めて、ボタンに針を通してボタンを付けます。

私は普通のボタン付けの要領で付けちゃいました(^^;

取れないように何回も穴に通して、ボタンの回りをぐるぐるするのも結構ぐるぐるしちゃいました(^^; 

アバウトとすみません。

3つボタン付けて、糸処理する所があったら糸処理して完成です!

サイズは16,5cm×60cmになりました

立てるとピタッとするので、風を通さなくて暖かいです。

 

襟のようにすると、ネックウォーマーに見えなくて可愛いです。

糸はクリッターベールが少し残り、アクリル毛糸は1/3くらい残っていますが、私は半端な糸から使ったので1玉でも足りそうですが、2玉あると安心だと思います。

手触りは、厚みがあって柔らかく、チクチクしないです。

紺色の方は試作で、こちらはボタンは付けずに三角になる部分の左右を縫い合わせています。

メランジのブルー、10号針で中長編みのすじ編みで編んでいます。こっちは少しゆったりで17×70cmで編んでいます。

編み付ける方は、お子さまや男性にいいと思います。

そんなに時間もかからず、簡単に編めるので是非編んでみて下さい。

 

 

 

 

 

初心者さんにも短時間で編めるミニマフラーの編み方【簡単】【100均毛糸】

初心者さんでも短時間で簡単に編めるミニマフラーの編み方【かぎ編み】【100均毛糸】

【普段はトラックドライバーしている50オーバーのおばちゃんです】

 

前回作ったミニマフラー(ブログにあります)より、さらに簡単なミニマフラーの編み方になります。

余談ですが、私は、作った物を、家から車で20分位の友人が勤めている会社の事務所の一角に置かせてもらっています。そこは年配の方が多い地域で、スーパー等は近くにあるけど衣類や雑貨のお店に行くには車がないと行けないので、友人の勤めている会社に置かせてもらって、全品600円で売っています。(この位なら負担にならないかと思って)

ご年配の方は、ネックウォーマーが苦手な方が多いのと、着けやすくてバッグにもしまえるマフラーということで、ミニマフラー作っています。編み方(柄)は同じでも、色や毛糸の種類を変えて、近所の人と同じにならないようにしています。

なので、私が作る物は短時間でできる物になっています。

今回のミニマフラーは、お子さまから男性の方まで使えると思うので、よかったら編んでみて下さい。

材料

フラッフィ チャコールグレー 1玉

ミストヤーン グレイッシュムーン 1玉

(両方共ダイソー)

かぎ針  10号  ハサミ  とじ針

作り目

くさり編み15目+1目にします(約11cm)

一段目

二目目の裏山にコマ編みを編みます。

同じ目に中長編みも編みます。

 

中長編みの編み方

針に糸をかけてから穴に入れて糸を引きます

針に糸が3本かかっている状態になります

この3本を一気に引き抜きます。

これで中長編みです

 

一目飛ばした次の目に、またコマ編みと中長編みを同じ目に編みます。これを最後まで繰り返します。

最後の目にも、コマ編みと中長編みを編んだら、立ち上がりのくさりを1目編んでひっくり返します。

 

二段目

二段目は前段のコマ編みの目にコマ編みと中長編みを編んでいきます。

なので、最初に編む目は二目目になります。(写真撮り忘れました(^^;)

編んだら次の目を飛ばした次の目に、コマ編みと中長編みを編みます。

一つ飛ばしで編んでいくと前段のコマ編みの目に編んでいけるはずです!

これを繰り返して最後まで編んでいきます。

ちなみに、ミストヤーンは細くてモヘアみたいなので、間違ってしまって、ほどこうとすると、絡まってほどけない事が多々あります。私も何度も絡まって嫌になって、挙げ句切ったりして… なので、気を付けて編んで下さいね。

最後の目がわかりにくいと思いますが、編み地を手前に傾けるとくさりの目が見えるので、一番最後の目に編んで下さい。

この往復編みを繰り返して、だいたい80cmになるくらいまで編んで下さい。

80cm編むと最初の写真の感じになります。(女性が着用した場合)

穴に通して、出て来る部分をもう少し長くしたい場合は、85cmでもいいと思います。

86段目

86段編んで80cmになったので、これで終わりしようと思います。

(長いので半分に折って測って、39cmです)

マフラーの幅の3倍位の糸を残してカットします。

マフラーの幅が12cmなので、11cm位折り曲げて、マフラーを通す穴を作ります。

幅より少し小さめの方が外れなくていいと思いますので、そこは11cmに限らず、ご自分の編んだ幅で調節してみてください。

縫い付ける

私はまつり縫いで止めてから、並み縫いで戻ってきて、端だけ2回位縫って強化しておきましたが、私の性格上見えなきゃいいかって感じなので、取れないように縫っただけです。

自己流なので好きなように止めてみて下さい。適当ですみません。

 

他に糸処理する所も糸処理して完成です!

完成

長さ72cm幅12cmになりました。

糸は、両方共1玉ずつで編めましたが、もう少し長くしたい場合や緩めに編む方は、2玉あると安心かと思います。

残り糸的に、あと1,2段は編めましたね(^^;

長さは目安なので、もう少し長くしたい場合は長く編んでから入れ口を作って下さい。お子さま用はもう少し短くていいので、お子さまに合わせながら編むといいと思います。

左は試作で作った物で、糸はダイソーのメランジのブルーとダイソーのフローを作って、2本取りでかぎ針はジャンボ針10ミリを作って編みました。

編み方は、前回のミニマフラーな時と同じ、コマ編み+くさりで編んでいます。

こちらの方が長くて、長さは77cmで幅は同じ12cmです。

出来上がりの質感と感想

フラッフィとミストヤーンは、どちらも柔らかいので、手触りが良くチクチクもしません。

左の試作の方は、太い針でザクザク編めるので短時間でできて、手触りも柔らかく伸び縮みします。

フラッフィはグレーじゃなく白でも可愛いと思います。ミストヤーンの色の出方も良かったと思います。

畳むと小さくなるので、携帯に便利です。

首が締まらないので、お子さまには安全かと思います。男性でも全然使えるので、家族で色違いなどで作ってみるのもいいと思います。

簡単で短時間で編めるので、是非編んでみて下さい。